協会概要

関門海技協会は、昭和37年に設立され、輝く伝統、親切指導をモットーに、大型船舶と免許資格に係る各講習と、水上バイクを含めた小型船舶講習を実施する、船の免許に関する総合の講習をする団体です。
主に九州各県及び山口県で事業展開しており、船舶職員としての海技士の資格及び小型船舶操縦者としての小型船舶操縦免許証を取得するために、本会で実施する国家試験向けの定期講習並びに船舶職員及び小型船舶操縦者法等にもとづく登録機関として国の登録を受けた、各種登録講習を実施しています。

設立目的

本協会は、海運及び水産の重要性並びに海洋レジャー活動の進展に鑑み、船舶職員及び小型船舶操縦者等一定の知識、技能を必要とする者の養成及び教習並びに海事に関する普及を図り、もって、海難の防止と海上産業の発展に寄与することを目的とする。

概要

名称

一般財団法人 関門海技協会

住所

〒750-0066 山口県下関市東大和町2丁目3-25

TEL

(TEL)083-266-4029(FAX)083-266-7249

創立

昭和33年(1958)関門海技学院として創立。

事業内容

船舶職員及び小型船舶操縦者法等に基づく船舶の運航及び操縦の技術(海技)に関する下記の教育を行う

  • 小型船舶教習(※1)
  • 海技免状、操縦免許証更新講習(※1)
  • 海技免状、操縦免許証失効再交付講習(※1)
  • 海技免許講習(※1)
  • 小型旅客安全講習(※1)
  • 再教育講習(※1)
  • 大型受験講習
  • タンカー安全担当者講習(※1)
  • 危険物等取扱責任者資格更新講習
  • 六級海技士(航海)第二種養成施設(※1)
  • 海上特殊無線技士講習(※2)
  • 遊漁船業務主任者講習(※3)

(※1)国土交通大臣登録講習
(※2)認定を受けた財団法人日本無線協会により実施されます。
(※3)農林水産省認定

代表者

大神 肇

役員・職員

役員・職員一覧

情報開示

規約等に関しては、コチラをご参照ください。

アクセス