大型船舶免許関連講習

海技士免許について

大型船総トン数20トン以上の大型船舶の船長や機関長、通信長などには、かならず海技士の免許が必要です。
海技士になるには、一定の乗船経験を積んだ後、海技士国家試験に合格し、資格に応じた海技士免許講習の課程を修了する必要があります。
海技士免許講習は、海技士国家試験に合格した日から1年以内に受講しなければなりません。この期限を超えると、国家試験の合格が無効になります。

海技士免許は航行する区域や船の大きさなどによって次のように分かれています。

  • 海技士(航海)1級〜6級
  • 海技士(機関)1級〜6級
  • 海技士(通信)1級〜3級
  • 海技士(電子通信)1級〜4級
免許 必要な講習
1級・2級海技士(航海) 受講の必要はありません
3級海技士(航海) 救命、消火、航海英語、上級航海英語、レーダー観測者、レーダーARPAシュミレータ
4級・5級海技士(航海) 救命、消火、航海英語、レーダー観測者、レーダーARPAシュミレータ
6級海技士(航海) 救命、消火、レーダー観測者
1級・2級海技士(機関) 受講の必要はありません
3級海技士(機関) 救命、消火、機関英語、上級機関英語
4級・5級海技士(機関) 救命、消火、機関英語
6級海技士(機関) 救命、消火
1〜3級海技士(通信) 救命、消火
1〜4級海技士(電子通信) 救命、消火

海技免許講習の受講について

筆記試験、口述試験を受験する前でも受講することができます。

料金

講習内容 受講料 教本
レーダー観測者 15,000円 500円
救命  28年12月迄 16,500円 920円
    29年1月以降(新料金) 38,000円 920円
消火  28年12月迄 6,200円 480円
    29年1月以降(新料金) 9,000円 480円
レーダーARPAシミュレータ 37,000円 500円
航海英語 9,000円 1,600円
機関英語 9,000円 1,030円
上級航海英語 35,000円 1,600円
4級海技士以下受有者 26,000円 1,600円
上級機関英語 30,000円 1,030円
4級海技士以下受有者 21,000円 1,030円

受講資格

受付時間 講習時間 講習内容
8時45分まで集合 9時00分~17時00分頃まで レーダー観測者、救命、消火、
レーダーARPAシュミレータ、航海英語、
機関英語、上級航海英語、上級機関英語

注意事項

① レーダーARPAシミュレータ講習の定員は6名です。申込み順ですので、定員を超えた場合は日程が延びる可能性があります。
② 上級航海英語、上級機関英語講習は、4級海技士資格の免許受有者の場合は、上級英語講習(航海・機関)の初めの2日間が受講免除となり講習料が減額されます。
③ レーダー観測者・レーダーARPAシミュレータ講習を受講される際は、【三角定規、コンパス、デバイダー、電卓(簡易なもの)】を持参してください。
④ 航海英語・機関英語・上級航海英語・上級機関英語講習を受講される際は、【英和辞典】を持参してください。

申し込み方法

① 当センター所定の受講申込書(⇒こちら)を講習開始10日前までに提出して下さい。(FAX可)
② 講習申し込み後、早めに写真を当協会まで送付してください。

必要書類

受講申込書 1通(当センター所定のもの⇒こちら)
写真 2枚(3.0㎝×3.0㎝)

その他情報

①レーダーARPAシミュレータ講習について
講習日程で受講できない方または、会社・団体等グループ(最低2名以上)での講習を希望される方は、随時講習を設定します。ご気軽にお問い合わせください。(但しSECOJ扱いにはなりません。)
②講習料について
当講習の講習料は、分割納付はできません。講習開始までに現金又は、郵便振込(当協会専用用紙)にてお願いします。
お問い合わせ